月別アーカイブ: 2014年3月

Heaven only knows

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですかぁ?

少しずつ暖かくなり、木々には新芽が芽吹いてきましたよっ
春は、もうそこまで?来てるかもっ?

さぁ、三連休の真ん中、土曜日!
みなさま、いかがお過ごしですかぁ?

そろそろ!?
John Legend が聴きたくなる季節になってきたんじゃないでしょうか?(ぼくだけ?)
heaven


Heaven / John Legend

Heaven only knows
Heaven only knows
Heaven only knows
Heaven only knows

Last night was the worst night
Beginning of the end
Or maybe it began
Before it here we go again
Things got so dramatic
Things got out of hand
We said words we couldn’t imagine
I don’t understand

There you go with the same old thing
When things go wrong you always seem to blame me
Now I would like to find what secrets hide in your mind
Where the end will go
Will I ever know

日本に、四季があってほんとによかったなぁと思います。
桜が、咲けば桜の木の下で、お弁当ひろげて一杯やろうかっ?
なんて、日本人がぼくは大好きだったりします。

食材に、旬があるように
音楽にも、きっと旬があって
春に聴きたい音楽と、夏に聴きたい音楽は違うわけで、
季節に合わせて音楽を選択していく感じも
ぼくは、大好きで、大切にしていきたい感覚ですね。

それでは、素敵な週末をっ!

FUJI ROCK FESTIVAL ’14

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さてー!!
FUJI ROCK FESTIVAL ‘ 14
出演アーティスト、第2段が発表されましたよー!

fujirock2nd

ぼくが、個人的に気になるのはっ!?
まずはっ!!
Damon Albarn
dalbarn
そうですっ!
blurのフロントマン、デイモン!
14歳ぐらいの時にblur / blur を、よく聴いていましたねぇ
Blur-Blur-2LP-Vinyl-Special-Edition
もう10年以上、聴いてないかも…
その中でも「Song 2」という曲が、むっちゃ好きやったんですよね!

続きましては、
Outcast
outkast
Outcastは、16、17歳ぐらいの時に聴いてましたねぇ
アルバムは持ってなかったかなぁ?
MDにダビングしてもらって聴いていたかもです。
(MD、ダビング、今じゃすっかり聞かない言葉になっちゃいましたね…)

そしてそしてっ!
Kelis
kelis
KelisもOutcastと、ほぼ同じ時期だったんじゃないかなぁ…
Neptunesが出てきて、サンプリング主体のHipHopから少しずつ変わっていった時代ですよね。
HipHopの歴史については、またいつの日か…

なんや、ぼくには、えらい懐かしいアーティストばっかり決まりますねぇ。

それでは3曲続けてどうぞっ!


素敵な週末をっ!

雨音とピアノの音色

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

雨-!
降っちゃいましたねっ!

だけど、雨の日には雨の日の楽しみ方があって
窓辺に座って、ゆっくりと雨が降るのを、ただただ眺めるんですよね。

雨は、降っているのが目に見えるけど、
風は、吹いているのが目に見えないんですよね。

以前、坂本龍一が雨音を録音したがっているという話を聞いたことがあります。
(ごめんなさい。ほんとかどうかは、わかりません。)

そういえば、雨音って、聞こえないですよね?
雨粒がなにかに、当たる音は聞こえますが、
雨が純粋に降っている音って、聞こえない聞いたことがないですよね。

彼が、雨音を録りたがっていると聞いた時は、ちょっとした衝撃でしたね。RyuichiSakamoto

また、彼は日本人が好むメロディー、売れるだろうなってメロディーは理解してるって
雑誌のインタビューで読んだことがあります。
日本人が好むメロディー、売れるメロディーをしりながら、彼は「それを、しない。」ことが大切と。

風も然りで、「風が吹いている」を目にすることは難しいですね。
風が吹き、木々や草花がそよぐから、
あっ!今、風が通り過ぎたなぁと目に映るわけで…

普段、気にも留めないようなことが、
なにげないことが、奥深かったり、

目に映るものすべてがすべてじゃないし
耳に聞こえるものすべてがすべてじゃないし

こんな雨の日は、
「ものおもい」に、ふける一日としましょうか?

それでは、素敵な雨の昼下がりをっ!

本日の1曲
aqua / Ryuichi Sakamoto

Staff Wanted - We need your help -

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですか?

京都府、宇治市は宇治市植物公園駐車場内に建つ
レストラン & ガーデン 蝶々では随時スタッフを募集しています。(ちょっと急募!)

staffwanted

ともに、つくりあげる「ひと」を募集しますっ!
学生さんから、主婦さん、フリーターさんまで
年齢、性別、経験不問!幅広く募集しています。

*ホールスタッフ (年齢、性別、経験 不問)
*キッチンスタッフ (実務経験3年以上)

ここ、レストラン & ガーデン 蝶々では、
「あなた」を尊重し、「何でもあり」を大切にします!
「あなた」の創意工夫を大切にします!

何でもありの中に、自由と責任と節度というものが揺るぎなく存在しています。

「あなた」からのご連絡お待ちしておりますっ!
ともに、つくりあげましょう!
お気軽に、お問い合わせくださいっ!

restaurant & garden chou-cho
tel : 0774 – 44 – 8845 (担当:おおつや)

spring has come ?

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は、すっごい吹雪と、すっごい晴天の繰り返しで
少し変わった天気でしたねっ!

さてー、春はもうそこまで!?
来てるかも!?来てないかも!?
少しずつ木々には新芽がつき
小鳥のさえずりも聞こえるようになってきましたね。

春といえばっ!
ぼくは、円山公園の桜を思い出し
その次に歌手、birdの2001年リリースの「桜」を思い浮かべます。

sakura

そうっ!これが円山公園の桜ですっ!「桜 / bird」のジャケットですっ!

sakuradainabe

そしてっ!こちらが高倉御池はギンモンドホテルB1Fにある
「Japanese Style Kitchen 丁子屋 Tyoujiya」の
季節限定晩ごはん 「春の桜鯛と九条葱のみぞれ鍋コース」 ですっ!

桜の花が咲き誇る頃、海の中では産卵を目前に控えた鯛が
その体を美しい桜色に染めるようになります。
そこから「桜鯛」という呼び名がつきました。
冬の冷たい海をこえてきた桜鯛が、引き締まった身の中に旨みがぎゅっとつまっています。
もっとも美しい鯛の旬、桜鯛。
丁子屋では、桜鯛のあらを香ばしく焼き、取った出汁に
大根おろしたっぷりのみぞれ鍋をご用意しました。
桜塩、黒七味、柚子胡椒等の薬味との相性も抜群です。
春だけの味わいをお楽しみください。

tyoujiya

tyoujiya

tyoujiya

京都市内にお住まいの、お勤めのあなたは、
是非!立ち寄ってみてくださいっ!

京都市内にお住まいじゃないあなたも、
是非!近くへお出かけの際は、立ち寄ってみてくださいっ!

これから、歓送迎会等、宴会の機会も増える季節かと思いますが、
「春の桜鯛と九条葱のみぞれ鍋」用意しましたよっ!
なんて、お仲間や、同僚の方に伝えれば、あなたの株もぐっと、ぐっとねっ、ねっ!

丁子屋 Tyoujiya http://www.tyoujiya.junfoodservice.com

それでは、本日の一曲
桜 / bird

bird http://www.bird-watch.net/

chou-choのThe Beatles

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですか?

本日は、chou-choの人気バンド!
じゃなかった、人気メニュー!
ミックスプレートのご紹介ですっ!

mixplate

ハンバーグ (ジョン・レノン?)
ポークソテー (ポール・マッカートニー?)
海老フライ (ジョージ・ハリスン?)
自家製かにクリームコロッケ (リンゴ・スター?)
が一皿にっ!

それぞれの料理が、
それぞれの個性を発揮しつつ、個性を主張し過ぎず
nice grooveで、一皿にっ!
まさに、The Beatles!?
出来あいは、ひとつも使っていませんよっ!

なに食べようかなぁ?
と、迷ったときはchou-choのThe Beatlesをっ!
じゃなかった、ミックスプレート 1,580yen をっ!

それでは、大好きな、大切な一曲
In My Life / The Beatles を、どうぞっ!

大橋トリオ

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですか?

小雨の降る、こんな昼下がりにはっ!

ohashitrio

本日、初となるBEST ALBUM「大橋トリオ」がリリースされた、
大橋トリオを聴きながら、ゆっくりとランチ、ティータイムは、いかがでしょうか?



何年前に、なるでしょうか?
京都は八坂の円山公園音楽堂でライブを観たことがあるんですが、
名前は以前から知っていたんですが、彼の音楽を聴くのも彼のライブを観るのも
その日が初めてだったんですが、「贈る言葉」を聴いて
あぁ、こんなに素敵な歌だったんだと、ぐっと、きたことを覚えています。


ちょうど、これぐらいの季節だったと思います。もう少し暖かかったかなぁ?
他には、Ann Sallyや水瓶、コトリンゴも出てたかなぁ?また、別の日だったかなぁ?
あまりにも日差しが心地よくて、あまりにもビールがおいしくて
ついつい飲みすぎた思い出があります。

少しずつ、だんだんと
ビールが!食事が!音楽が!
美味しい季節になってきましたね!

それでは、素敵な昼下がりをっ!

床屋で髪を切ってもらうということ

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですか?

さて!突然ですが、みなさまは、このおふたりをご存知でしょうか?
76slick

そう、知る人ぞ知る!
知ってる人は知っている!知らない人は知らない!

ぼくが何年もお世話になっている、「76slick」のおふたりですっ!
写真左:しまださん 写真右:なるせさん

「76slick」とは?
京都は裏寺町(河原町OPAの一本西の通り)に建つ 美容室なんですが、
ただの美容室ではなくて、ちょっと変わった?変わってないかな?
(他の美容室へ何年も行ってないので主観で、ごめんなさい。)
ぼくが苦手だった一般的な美容室と言えば、
「今日は、どんな感じにしましょうか?」とスタイルブックを手渡されたり
「お仕事なにされてますか?」とか「今日は、この後デートですか?」
なんて、あたりさわりのない退屈な会話で、ご機嫌とりのような会話で時をやり過ごすイメージなんですが
「76slick」は、ご機嫌なんてとってくれませんし、スタイルブックを手渡されたこともありません。

ただただ、居心地のいい時間が流れているんですよね。
小気味好く耳元でハサミの音が聞こえるだけなんですよね。
ぼくは、カットもイメージを伝えるだけで詳細に指示をだしたりしません。
それは、彼らはデザイナーではなく、アーティスト(芸術家)だと考えるからです。
彼らの表現の舞台は、ぼくのヘアースタイルなんですよね。
ぼくは、彼らの芸術と共に生活をし、彼らは、ぼくを歩く作品だと呼びます。
どこで、髪を切ってもらってるのかと尋ねられれば、「76slick」と答えます。
だれに、髪を切ってもらってるのかと尋ねられれば、「なるさん」と答えます。

なんでもない信頼関係が、そこにはあります。

8周年おめでとうございますっ!!

心地いい美容室をお探しの方は是非!
ビール片手にどうぞっ!
(なんでか月曜日も開いてます。)

76slick http://www.76slick.com/

The Man

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですか?

個人的な話…
で、ごめんなさい…

実は、ぼく…
Aloe Blacc が、ちょー好きなんですよね!
以前も、ご紹介したんですが、
The Man / Aloe Blacc のライブバージョンが公開されていたので、ご紹介しますっ!

Stand up now and face the sun
Won’t hide my tail or turn and run
It’s time to do what must be done
And be a king when kingdom comes

Well, you can tell everybody
Yeah you can tell everybody
Go ahead and tell everybody
I’m the man, I’m the man, I’m the man
Well, you can tell everybody
Yeah you can tell everybody
Go ahead and tell everybody
I’m the man, I’m the man, I’m the man
Yes I am
I’m the man

好きなんすよね!
Brand New Album が発売されますよっ!
楽しみー!!

初春のおともにいかがでしょうか?
aloe blacc

Aloe Blacc http://www.aloeblacc.com/

Lunch Menu March 2014

こんにちはっ!
みなさま、いかがお過ごしですか?

Goooooooooood Mornin’ March !!

2014年3月のランチメニューのご紹介ですっ!

201403lunch

Monthly Set Lunch Menu 月替わりセットランチメニュー
* A set 1,000yen

  • 今月の一品(下記、今月の一品よりお選びいただけます。)
  • サラダ
  • コーヒー or 紅茶

* B set 1,500yen

  • 今月の一品(下記、今月の一品よりお選びいただけます。)
  • 前菜盛り合わせ
  • プチドルチェ(日替わりで2 種)
  • コーヒー or 紅茶

<3月の一品>

  • ベーコンとアスパラガスのオイル風味パスタ
  • イカと菜の花のトマトソースパスタ
  • 桜海老と水菜のピッツァ
  • キャベツとバジルソーセージのドリア
  • 竹の子とスナックえんどうのカレー
  • 自家製 牛すじカレー
  • アジアン肉みそごはん
  • 本日の具だくさんサラダ(スープ付)

※パスタ、具だくさんサラダをご注文いただきますとセットでパンをお持ちします。

Plate Menu 洋食プレートメニュー(パン or ライス)
mixplate
* ハンバーグ(200g) 1,180yen
* ハンバーグ(300g) 1,380yen
ご注文を頂いてから成形し、ふっくらジューシーに焼き上げます。
ソースはデミグラスソース、玉ねぎソースとお選びいただけます。
* ハンバーグ & 魚フライ 1,180yen
* ハンバーグ & 海老フライ 1,380yen
* ハンバーグ & チキンカツ 1,180yen
* ハンバーグ & カキフライ 1,380yen
* ハンバーグ & 自家製かにクリームコロッケ 1,380yen
* ミックスプレート 1,580yen
(ハンバーグ、ポークソテー、海老フライ、自家製かにクリームコロッケ)
* バベット(牛ハラミ)ステーキ 1,580yen
* 季節限定 カキフライ(6 個) 1,380yen
* シーフードミックスフライ 1,480yen
(海老フライ、魚フライ、カキフライ、自家製かにクリームコロッケ)

staffwanted

引き続き、ともにつくりあげる「ひと」を募集してますっ!!(ちょっと急募!)

*ホールスタッフ
(経験、年齢不問。主婦さんから学生さんまで幅広く募集しています。)

*キッチンスタッフ
(実務経験3年以上)

*製菓スタッフ
(経験があれば嬉しいですが、経験がなくとも熱い想いがあれば丁寧に指導します。)

お気軽にお問い合わせくださいっ!
restaurant & garden chou-cho
0774 – 44 – 8845 (担当:おおつや)